白熊咖啡厅 第五话 (上)

白熊カフェ

第五話

パンダ君 張り切る

白熊:どうしたの?パンダ君。

白熊:怎么了?熊猫君。

笹子:元気ないですね。

笹子:不太精神呢。

白熊:実はさ、常勤パンダさんが親戚の結婚式で、しばらく実家の中国に帰るんだって。

白熊:实际上啊,全勤熊猫先生有亲戚的结婚仪式,要回老家中国待一段时间。

ペンギン:なんで?それで元気ないの?

企鹅:怎么了?这样就不精神了?

パンダ:それがね〜一週間留守にするからって、代わりにバイトフルに入ることになっちゃたんだよ。

熊猫:这样啊,他一周都不在,我就要代替他的工作了。

ペンギン:動物園のバイト?

企鹅:动物园的工作?

パンダ:そう。

熊猫:这样啊。

ペンギン:でも、たった一週間でしょ?

企鹅:但是,只是一周而已吧?

パンダ:一週間もだよ〜早起きできるかな、しかも毎日。自信がないよ。

熊猫:一周呢,不知道早上起不起得来呢,但是每天(早起),没有自信心。

ペンギン:大変のは早起きじゃなくて、満員電車じゃない?

企鹅:辛苦的不是早起,而是满员电车吧?

パンダ:満員電車?

熊猫:满员电车?

ペンギン:朝会社に行く人たちで電車がいっぱいになるのが満員電車だよ。

企鹅:早上往公司去的人们塞满了电车,这种电车叫作满员电车。

パンダ:へえ?

熊猫:哎?

ペンギン:僕ら皇帝ペンギンは慣れてるからいいけど〜

企鹅:我们帝企鹅早就习惯了啦。

パンダ:え?ペンギンさんも電車乗るの?

熊猫:哎?企鹅先生也坐电车?

ペンギン:違うよ。南極じゃ、みんな集まって、子育てするから、もう満員電車並みの混雑だよ。みんなおしくらまんじゅう状態だもんね。

企鹅:不是的哦,在南极嘛,我们大家聚集在一起,为了养育孩子,已经跟满员电车差不多拥挤啦。大家就跟玩挤来挤去的游戏一样。

パンダ:おしくらまんじゅう?楽しそうだね。なんだか、楽しみになってきたよ。早く帰って、明日に備えなくちゃ。じゃあ、ごちそうさま。

熊猫:挤来挤去的游戏?听起来挺有趣的呢。不知道为什么,感觉有点期待了呢。早点回家,为了明天作准备啦,那么,多谢今天的款待啦。

白熊とペンギン:大丈夫かな〜

白熊和企鹅:真的没问题吧?

パンダ:あ〜早く、早く〜急がないと、満員電車に乗れないよ。

熊猫:啊,快点快点,很着急啊,满员电车快赶不上了。

リンリン:おはよう、パンダ君。

林林:早上好,熊猫君。

パンダ:おはようございます。

熊猫:早上好。

リンリン:バイト?頑張ってね〜

林林:工作吗?加油哦!

パンダ:行ってきます。

熊猫:我走啦。

女:すみません。

女:不好意思。

リンリン:いらっしゃいませ。

林林:欢迎光临。

女:お花選んでいただけます?

女:可以帮我选一下花吗?

パンダ:おしくらまんじゅうだね〜

熊猫:挤来挤去的游戏呢~

ドアが閉まります、ご注意ください、ドアが閉まります。

门要关闭了,请注意以下,门要关闭了。

パンダ:すみません、パンダ専用車両はどこですか?

熊猫:不好意思,有熊猫专用的车厢吗?

女:ないと思います。

女:我想应该没有。

パンダ:どこか…空いてるところは〜きついよ。

熊猫:哪里啊,空的地方?挤死了。

この先、揺れますので、ご注意ください。

现在要转弯了,请注意。

半田:パンダ君、ご飯だよ。

半田:熊猫君,吃饭啦!

パンダ:そこ、置いといて。

熊猫:放在那里吧。

半田:うん。朝からバイトで大変なのはわかるけどさ。もう少し、お客さんにサービスしてよ。

半田:嗯,我知道早上开始工作很辛苦的啦,再更加努力一点,为客人们提供服务吧。

パンダ:もう満員電車やだ……半田さん、朝代わってよ。

熊猫:已经不想乘坐满员电车了,半田先生,早上代替我工作吧。

半田:いやだって言ったって、仕方ないでしょう?

半田:就算你说不想来也不行啊。

パンダ:僕もう少し遅く来るから、朝だけパンダ代わって。

熊猫:我稍微晚一点来吧,你只代替早上的熊猫吧。

半田:代れって言われても無理だし。

半田:你说代替的话是不行的啊。

パンダ:大丈夫、体型似てるから。

熊猫:没关系,咱们体型相似。

半田:いやいや〜ありえないから、頑張っでよ、約束でしょ?ご飯、ここ置いとくからね。

半田:不行不行,没有可能的啦,加油啊,我们约好的啊。饭我放在这里咯。

パンダ:チェッ。ああ、満員電車のこと考えると、食欲が出ないよ。

熊猫:切~~嘛,一想到满员电车,我就没有食欲。

リンリン:パンダ君、パンダ君にお届けものです。

林林:熊猫君,有送熊猫君的东西哦。

パンダ:花?いつも見てます、お仕事頑張ってね。あなたのファンより、リンリン。僕、頑張るよ!

熊猫:花?我一直看着你,工作要加油哦。你的粉丝林林。我要加油!

女1:ママ、パンダさん立った!

女1:妈妈,熊猫站起来了!

女2:すごいわね。

女2:真厉害呢。

パンダ:リンリンちゃん〜

行ってきます〜もしかして、リンリンちゃん?

熊猫:林林酱~

我走啦~难道是林林酱?

女:もしもし?

女:喂?

パンダ:リンリンちゃん、僕頑張るからね!

リンリンちゃんが見ててくれるんだから。

きっと、あの中にリンリンちゃんが。

熊猫:林林酱,我会加油的哦~

林林酱看着我的呢。

那里面一定有林林酱。

半田:ここんとこ張り切ってるな、パンダ君。でも、どうして?

半田:现在工作好认真呢,熊猫君,但是,为什么呢?

白熊:お疲れ様。今日常勤パンダさん戻ってきたんでしょ?

白熊:辛苦啦。今天全勤熊猫回来了吧?

パンダ:うん、お土産もらった。

熊猫:嗯,收到特产了。

ペンギン:パンダ君、一日も遅刻しなかったんだってね。すごいじゃない?

企鹅:熊猫君,一天都没有吃到呢,不是很厉害吗?

パンダ:大切な人が見ててくれるから。

熊猫:因为有很重要的人看着的。

ペンギン:それにしても、なんかすごく疲れてない?なんだがあちこちボロボロで汚れてるし。頑張りすぎなんじゃない?ゆっくり休んだほうがいいと思うよ。

企鹅:说起来,为什么这么辛苦呢?怎么看起来哪里都是破破烂烂的,很脏啊。太过于努力了吧?我想你要好好休息一下啦。

パンダ:うん、あの子にこんな格好見せられないし。

熊猫:嗯。不详让那个人看到我现在这个样子。

ペンギン:あの子?

企鹅:那个人?

パンダ:今日はもう帰るね。

熊猫:今天要回家了。

ペンギン:あ、忘れてるよ、天津甘栗チョコレート!

企鹅:啊,你忘记了,天津甘栗巧克力!

パンダ:昨日も素敵、今日も頑張ってね。リンリンちゃん、一週間僕頑張ったよ。

急がなくっちゃ。リンリンちゃん、今日も僕が朝からいるって思ってないかな。すれ違いになったら大変。

熊猫:昨天也很棒,今天也很努力了。林林酱,我已经努力一周了。

要快点啦,林林酱,今天是不是也认为我早上开始就在了。要是错过了,那就不好了。

リンリン:おはよう、パンダ君。

林林:早上好,熊猫君。

パンダ:おはようございます。

熊猫:早上好!

リンリン:今日から、通常勤務じゃないの?

林林:今天开始是不是就跟平时一样上班了?

パンダ:えっ?ああ、うん〜

熊猫:哎?啊,是的呢。

リンリン:だよね、ドキッとしちゃったよ。僕が選んだ花、気に入ってくれた?

林林:是的吧。吓了我一跳,我选的花还满意不?

パンダ:えっ?ああ、リンリンちゃんのお花?大切にしてるよ。

熊猫:哎?啊,林林酱的话?我很重视的呢。

リンリン:あっ、そうだ、ちょっと見せたいものがあるんだ。待ってて。はい。

林林:啊,对了,我有个东西要给你看,等一下,给你。

パンダ:今日はリンリンちゃん来てないの?

熊猫:今天林林酱没来吗?

リンリン:あ、リンリンって、僕のことね。林厘太郎。パンダ、大好きなんだ。あっ、パンダ君はその中でも別格だよ。リンリンズベストショットはこれ。お気に入りだから大きくしてみたんだ。パンダ君にもあげるね。

林林:啊,林林的话,是我哦。我叫林厘太郎。我超级喜欢熊猫。熊猫君你是这其中最为特别的呢。林林拍到最好的镜头是这个。因为很喜欢所以放大了。也送熊猫君一幅吧。

パンダ:いらない。これ、返す。

熊猫:不要,这个,还给你。

リンリン:なんで?あっ、パンダ君!

林林:为什么?啊,熊猫君!

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注